「伝刻」®の開発を機に日本の文化についていろいろと知るところとなり、それらに商業価値があることが分かりました。
この「商業価値」を「文化資源」ととらえ、文化をマーケティングに大いに活用していくべきである、新たなブランディング戦略にするべきとし、設置に至りました。
室長にデザイナー、ブランディングディレクターの野﨑文隆氏を迎え、緻密な研究開発を行っております。

さて、文化資源戦略研究開発室は弊社のためだけではなく、マーケティングやブランディングにお悩みの方、自社に取り込んでみたいという皆様、特に伝統工芸に携わっている方々へご協力(有償)させていただくものです。
図書館で一般公開されていない重要資料、歴史資料などを含めて歴史背景を相当な深堀をしてデザインも含めて最終提案させていただきます。

「文化起点の価値創造」

「文化の薫らない商品は短命」

商品にとって、企業にとっていま重要なことは、売上至上主義から文化を起点とする新しい価値創造への転換です。

お志のある方は、まずはご相談からどうぞ。

ここではかなり割愛して要点だけを述べておりますことをご了承願います。

「文化資源戦略研究開発室」のホームページは準備中です。
今しばらくお待ちくださいませ。

株式会社マル仁
文化資源戦略研究開発室

オリジナル枡(升・ます)、名入れ枡、ワイン木箱の製作・販売
〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓

◇◆株式会社マル仁◆◇

住所   〒489-0977愛知県瀬戸市坂上町303-4
Tel   0561-21-8304 Fax  0561-83-2289
営業時間9:00~17:30(土曜日は12時まで)
定休日日曜、祭日 (土曜日 不定期休み)

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓