オリジナル枡(升・ます)、名入れ枡、ワイン木箱の製作・販売「株式会社マル仁」

ブログ

ブログ

お見舞い申し上げます(大阪府北部地震)

昨日発生しました大阪府北部地震で被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。
また、被災地の皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。

株式会社マル仁
www.marunibox.com

冷酒を枡でお試しください

あちこちが梅雨に入っていよいよ夏がやってきます。
この時期は体調管理と食中毒にお気を付け下さい。

さて、題名の通り「冷酒を枡でお試しください」ということですが、
ちょっと想像してみてください。
うだるような暑さ。
今日は予定もなく、先日から楽しみにしていた新しい日本酒をゆっくりと味わう日。
冷蔵庫の中で適温に冷えて飲むばかりの状態。
あ~、美味そうだ!やっと飲める!
こんな暑い日には冷酒に限る。
徳利も冷やしておいたし、お猪口でやるか。
いや、待て。ちょっと待てよ。
折角の日本酒、枡で飲んだ方が美味しいのではないかい?
ヒノキの香りが山の涼しさを思い起こさせそうだ。
よし、枡で飲もう!

「あ~、美味い!至福の一刻だ。ヒノキの香りもたまらん!」

いかがです? 美味しそうでしょう?
冷酒を枡でいただくと次のメリットがあります。

木は断熱効果があるため冷めにくく、また温くなりにくい。
冷たいものを入れますとガラス容器に比べ保冷時間が長いです。
また、断熱により結露しませんので水でべたべた、ということも起きません。
せっかくお酒を楽しんでいても水が落ちて濡れては興ざめです。

ヒノキの香りに癒されます。ヒノキの香りには心を鎮める効果があり、お酒を楽しみながら癒されます。
まあ、お酒の味に興奮して鎮めるどころではないかもしれませんが。

雰囲気が良い。
ガラスや陶器も悪くないのですが、やはり木という自然素材は雰囲気が良いものです。
さらに枡という器を使用することにより特別感が出ます。
特別感は美味しさをより引き立てます。
1300年の歴史ある枡、神事で使われてきた枡、職人が手をかけて作る枡。
雰囲気いっぱいだと思いませんか?

夏はイベントやお祭り、BBQなどいろいろあります。
お盆で親戚が集まる。故郷の友達に会うなど。
ビールで乾杯して大いに盛り上がったら、今度は枡酒でじっくりと語り合ってみてはいかがでしょうか。

この時期は暇なので多くのご注文をいただけると幸いです!!(笑)
お待ち申し上げておりますm(__)m

【枡はメーカーごとに品質が大きく異なりますのでお気をつけください】
〇伊勢志摩サミットで弊社枡が使用されました○
株式会社マル仁
www.marunibox.com

サーバー障害解消

弊社からGmailユーザー様へのメールが正しく送信されなかった障害が解消されました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

株式会社マル仁
www.marunibox.com

サーバー障害情報(弊社からGmail宛て)

昨日から弊社メールがGmailをご使用のお客様にメールが届かない障害が発生しております。
サーバー側の問題のようで解決が見えていない状況です。
弊社だけでなく同じサーバーを使用している他でも起きているようです。
ご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。
弊社からのメール返信をお待ちの方、お急ぎで返事をお待ちの方は大変申し訳ございませんがお電話をいただけますと幸いです。

以上、よろしくお願い申し上げます。
株式会社マル仁
2018年5月30日

枡でかき氷?

枡でかき氷。

日本らしくて良いと思いませんか?
香川県高松市のかき氷屋さん、「KIWAJI」さんから昨年ご注文をいただきました。
(喰蔵様からお写真拝借)
でも疑問に思いませんか?
いろいろなシロップをかけたら枡に染みこむのでは?

大丈夫です!
この枡にはオリジナル「スーパーポリマー塗装」が施されています。
一見無塗装に見えます。
この塗装があれば何を入れても、熱いものも(130度まで)大丈夫なのです。
しかも耐久性抜群、人体無害、UVカット、業務用食洗機にも耐えます。
カビも生えませんし完全防水です。ウレタン塗装の比ではないのです。
木は断熱効果があるので氷も解けにくいのです!
これから暑くなります。飲食店の皆様、こんな器でお客様にご提供してみてはいかがですか?
インスタ映えしますよ!

株式会社マル仁
www.marunibox.com

枡(升)はメーカーごとに品質と考え方が違います

枡なんてシンプルなものはどこで作っても同じでしょ?

答えはNO!です。

簡単そうに見えて実は大変作るのが難しいのが枡なのです。
普通の木箱より難しいです。
だって漏れてはいけないし、口に含むものですから。

東濃桧と吉野杉
弊社ではヒノキは伊勢神宮にも使われている東濃桧を使用し、杉は奈良の吉野杉を使用しています。
本物の木曽桧はほぼ入手不可能です。なぜなら本物は「官材」といいまして、民間はほぼ入手できません。入手が極めて難しい材料で大量に枡が安く作れると思いますか?

見た目は大事
側面の板は柾目と言いまして、年輪が綺麗に細かく出ているものを使用しています。
年輪有るの?、という板目は底板に使います。
板目は安いのですが当然見栄えが悪いです。
枡の側面は「顔」なのでやはり綺麗な材料を使用します。
でも、板目を使って少しでも安く作っているメーカーもありますが、本来は柾目を使用するのが正しいです。やはり美しさは大切です。
1300年の歴史ある枡ですし、外国人にも正しい枡を知っていただかないと自滅です。

品質詐欺
弊社のヒノキ枡は100%ヒノキ枡です。杉枡も100%杉枡です。
違う材料で作った枡の一部に使用して「ヒノキ枡です」なんてことは詐欺です。
お気を付け下さい。

精度で決まる
加工は大事ですね。手を抜きますと漏れます。
漏れる枡を作っているメーカーもありますが、理由は分かりません(笑)
面ごとに板の厚みが異なる枡、微妙にひし形のような枡も見受けますね。
こういうのは不良品ですので出さないのが普通ですが。

仕上げは命
せっかく良い材料、加工をしても仕上げがザラザラ、ささくれ立っていては台無しです。
ザラザラだと焼印等も綺麗に押せません。
ささくれていては怪我します。
仕上げを手抜きするメーカーが以外とあります。
会社方針でカンナ掛けなしとか、ザラザラでOKとか。理解不能です。
ホームページの写真だけは綺麗なので、ある意味詐欺だと思います。

保管は大事
夏場はヒノキの脂(ヤニ)が出やすいので完成品在庫はほとんどしません。
ヤニが出たらカンナで削り直ししなければならなくなります。
ところがヤニをシンナーで拭き取るメーカーが…
弊社では絶対にやりません!! 恐ろしすぎます!

職人は大切
職人、従業員が安全に気持ち良く働けてこそ良い製品が出来ます。
頻繁に大怪我人が出るメーカーがありますが、
職人と従業員をなんだと思っているのでしょうね。
商売は三方良し! お客良し、職人良し、自分良し!
弊社では安全に作業できるよう全員が細心の注意を払っています。
コストダウンのための危険行為の無理強いはもっての外です。

価格はまちまち
同じ枡でもメーカーによって価格が違うのは上記が全て理由になります。
きちんとしたものはそれなりの値段がするのです。
きちんと作られた枡には職人の負の思いは入っていません!
製品には作り手の思いが入るものです。特に手作りのものは。
縁起が良いはずの枡に負の思いが入っていたら…

弊社の枡は国内品質No.1を自負しています。
1個でも10000個でも同じです。
サンプルだけ綺麗、ホームページの写真だけ綺麗というメーカーとは違います。
お客様からも「他とは違う」というお声をよくいただきます。
だって職人が気持ち良くきちんとこだわって作っていますから。
「清々しい枡」なんて見たことありますか?
だから値引きはしません。サンプルも有償です。
職人が一生懸命作ったものを値引きできません。
社内の裏切り行為です。
焼印もベテラン職人が温度調整と時間調整をしながら丁寧に押しています。
半分消えているとか、黒焦げとか、位置がずれているなんてありません。
だから焼印押しも有償です。
総合的に考えれば弊社の枡は決して高くないし、むしろ安すぎだと思っています。

さあ、あなたはどの枡を選びますか?

株式会社マル仁
www.marunibox.com

大阪万博誘致 一合枡ヒノキ オリジナル焼印

大阪万博誘致イベント用の枡を作らせていただきました。
フランスで使うのでしょうか?
誘致成功すると良いですね!
愛知万博が行われた時は近かったので、仕事が終わってから世界のビールを飲むために通っていました(笑)
懐かしい思い出です。

2 / 871234...102030...最後 »
PAGE TOP